畑本久仁枝日本維新の会衆議院京都第4選挙区支部長

ご挨拶-畑本久仁枝が国政を目指した3つの理由-

『日本のアイデンティティー 再確立を目指して』

国政を目指す、そう決意したのは平成22年晩秋でした。

元海上保安官 一色正春氏が動画サイトに投稿された映像を見た時、このままでは日本が危ない! 漠然とした不安が過ぎりました。

  • 1. 不戦の誓いをするために

    戦後教育からは国家の概念も国家理念も愛国心も消えていきました。自国を大切に思う心(愛国心)を宿さない世代が大半を占める世の中になれば、簡単に戦争の道へ進むのではないかと、同じ過ちを2度と繰り返さないために。

  • 2. 誇りある国づくり 人づくりに取組むために

    戦争で犠牲になられた方への限りない心からの慰霊、焼け野原から今日の平和 と繁栄をもたらすために切磋琢磨されてきた世代へ労いと感謝の心を日本人に取 り戻させる教育をするために。

  • 3. 自助自立の精神を目指すために

    激変する 国際社会で日本の地位を保全し、国民と領土、国益を守る安全保障の重要性を啓発して成熟させるために。

国の根幹は人づくり(教育)です。戦後教育の弊害を払拭して日本のアイデンティティを再確立して、国の守りを固める事が日本の課題だと強く思ったのが、国政を目指す大きな3つの理由です。

『日本維新の会』京都府第4選挙区支部長として、与えられた時間を大切に有効に遣わせて頂き、皆様方と親交を温められること、深められることを心から願っております。

どうか、日本維新の会へのご理解とご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒、お願い申し上げます。

日本維新の会 衆議院京都府第4選挙区支部
支部長 畑本 久仁枝

日本維新の会 衆議院京都第4選挙区支部長 畑本久仁枝