畑本久仁枝 日本維新の会衆議院京都第4選挙区支部長

外交・安全保障 -自立する国家と国防意識成熟、絶対平和主義堅持を再確認-

中韓関係は主張と協調のバランス外交を展開

  • バランス外交を展開するためのデタント政策を構築する
  • 歴史認識問題には、日中、日韓、での各国学者間協議会議にて歴史検証を経て、政府間レベルに移行させる。将来的には靖国神社公式参拝の理解を求める
  • 経済 文化交流の促進
中韓関係

安全保障政策の充実

  • 自衛隊法改正 武器使用原則の見直し
  • 集団的自衛権行使容認、但し、侵略戦争絶対不可を憲法に明記(加憲)する
  • 専守防衛の見直し
  • 安全保障政策充実に向け憲法改正
安全保障政策

各友好国との互恵関係強化

  • 日米安保による米国との信頼関係を深化させる
  • アジアの親日国との信頼関係構築
  • EU諸国との経済協力強化
各友好国との互恵関係強化

潤沢な外貨準備とスマートパワーを駆使したエネルギー外交へ

  • アフリカ諸国との資源外交
  • シェールガス・LNG(液化天然ガス)・石油等エネルギー資源確保に向け多角的外交戦略構築(アジア・中東各諸国・ロシア・アメリカ等)
  • 安定的エネルギー源の海上交通路 (シーレーン)確保。そのための安全保障政策の重要性と必要性の理解を国民に求める
潤沢な外貨準備とスマートパワー